So-net無料ブログ作成
プロフィール ブログトップ

マジカルアーティスト 魔法使いアキット とは [プロフィール]

マジカルアーティスト 魔法使いアキット image.jpg 長野県出身。 4歳でマジックに出会う。 小学生の時にはマジックショーを地元のイベントなどで披露していた。 小学校高学年にはパントマイムやジャグリングを始め、中学生ではスプーン曲げに出会う。 現在は、 多ジャンルのマジック(テーブルマジックからイリュージョン) ジャグリング(7ボール・5クラブ・2ディアボロ・デビルステッキ・シガーボックス・アイソレーションフープなど) パントマイム サンドアート 足長(スティルト) サウンドパフォーマンス スタチューパフォーマンス などなど 多くのジャンルの高度なパフォーマンスをこなし、ストーリー性のあるステージを創り出している。 彼にしかできないスプーン曲げは「伝説の長野曲げ」と呼ばれ、多くのメディアに取り上げられた。 独自の世界観で創り出されるステージは進化を止めない。 子供から大人まで、多くの人を魅了し、時には涙をさそう場面も印象的。全国にファンが増えている。 2ヶ月に1度、自らが演出・美術・出演をつとめ、定期的に新しい舞台も発表している。 全国のイベントや、ホール、テーマパークなどで活躍中。 2016年1月現在。 「都市伝説パフォーマンス」として彼が行う「透明な犬 マックス」がネットを騒がせている。 メディアにも多く取り上げられている。 なぜ、魔法使いと名乗るのか。 なぜ、アキットという名前になったのか。 なぜ、魔法に命をかけるのか。 そこには深いワケがありそうだ、、
プロフィール ブログトップ